かとちんのプロフィール

こんにちは。
管理人のかとちんです。

このブログは

僕が鬱や適応障害で苦しんだ時に

どのように対応したかを書いた

ブログになります。

・鬱や適応障害がどんなものなのか

・鬱を克服するために200万円相当の情報商材
を買いあさり、その結果精神的に超安定しました。
→勉強がメンタル回復に超重要だと知る

ことが特によくわかります。

で、その時知ったのが

「性格を知ることが、メンタルでは重要」
ということ。

なので、まず、自分の自己紹介を
しっかりすることが、うつや適応障害の
理解を速めてくれると確信しています。

では、中学のころから始めますね

中学生時代
教科書が盗まれるクソ中学校

静岡県で生まれました。

海が見える街です。

中学は、ド田舎の中学校で
びりを争う底辺校でした。

授業中には、罵声が飛び交い、
歩いていると胸倉つかまれる。

教師は無視か、泣いている
そんなひどい学校です。

学校も楽しくないし、友達と
遊びもしない孤独な日々。

友達と文句言い合いの喧嘩をして
物を盗まれたりと散々な思いをしました。

「くそったれ。あいつらぶっ殺す。」

いきがってはいましたが、
身体も小さかったので

実際には、負けっぱなしです。

なぜ僕ばかりいじめられるのか
本当に辛かったです。

当時は辛いと思ってなくて
(辛い感情を認めることができず)

「あのクソ野郎どもは、将来配管工になって、
貧乏人になるからいいや」と思ってました。

去りたい一心で

難関高校受験を目指すことになり

無事合格します。

周りが優秀な人たちの高校生活

高校生になると

胸倉つかんで殴ってくる奴もいないし、

肉体的な損傷はほとんどなくなりました。

しっかりした人が周りに
多い状態になります。

しかし、僕の友達は本でした。
本を、朝から晩まで読んで帰る。

それしか楽しみがなかったのです。

まだ高校生の時良かったのは、
「街中まで通うこと」ができたことです。

私が住んでいる街は労働者の集まり
のような場所でした。

「良い大学に入れば、良い会社に入り
良い給料がもらえる」らしかったので、

僕はとりあえず未来も希望もない
田舎脱出&都会ということで

志望校を京大にします。

しかし、全然勉強しません。
言い訳だらけで、「やるよやるよ」
といって全然やりません。

で、受験は撃沈し仕方なく
田舎の私立に行くことにします。

そこから、僕の転落うつ人生
がはじまったのです。

大学生の時
全然ダメダメだった。

とある地方の私立大学の電気系
の学科で普通の学生が遊んでいる間

週7日大学に行き
勉強していました。

勉強することが、学生のすること
だと思っていたからです。

将来の道が全く見えませんでした。

いっつも図書館で色んな勉強
をしていました。

どうしてこの科を選んだのか

どうしてこの大学に入ったのか?

後悔しました。

ここから、僕の鬱々
人生が始まったのです。

鬱になった話

である日突然、鬱になっていました。
その時の話はこちら。

うつ病と診断されてから
自殺未遂に至るまで

 

そして今は・・・

興味関心があることとしては、
読書したり、
漫画読んだり、
映画やドラマ見たり、
寿司食べたり、
語学を学んだり、
医学勉強したり、
時に心理療法勉強したり。
料理したり。


色々自由にやれています。

漫画や小説、映画もアニメも
シナリオを学ぶ上で最適です。

チノちゃんの話もそれを
活かしています。


具体的なものから、
取り入れて、抽象的にとらえる
これで脳が進化していきます。

 

体は大事にしないと。

心と時間に余裕ができないと、
結局身体や精神は安定しません。

なので
まずは、心のための知識を手にする。

これが僕の基本姿勢です。

「心知体」

の背景としては、

もっと自由であるはずなんだけど
知識がないと不自由なまんま

というが僕の考えです。

だから、その不自由から逃れるために
「脳と心の基礎知識」を手に入れて
身体を充実させよう!

ということですね。

ーーーーーーーーーーかとちん物語終わりーーーーーーーーーー

 

僕のブログでは

『脳心知体』

という考え方を基にして、
読んでもらえると
非常に読みやすいと思います。


僕はYoutubeとメールマガジンで、
情報を発信しているのですが、

「かとちんはもともと頭が良かった」
と言われることがあったりします。

だから鬱から脱出できたんだ。
みたいな流れことを言われるわけですが
そんなことはありません。

とここで断言できます。

僕は、元々5年間ずっと鬱から脱出
ができなかったし

精神科やカウンセラーに
甘えてばかりの人間でした。

それくらい何もできませんでした。

プライドも高いし、素直になれない。
感情と向き合うこともできない。

そんな人間でした。

ですが、そんな人間でも変われる。

ちょっとしたきっかけと知識と思考
それらが組み合わさることで

人生はどんどん面白い
になっていきます。

と皆さんに伝えたいのです。

結局、情報発信や脳科学、心理療法は、

日本人は幼少の頃から学ばないから、

わからないだけで

日本人の理解力や知識レベルで言えば、

わからないですよね。

学べば学ぶほど

時間も自由も手に入る。

そして、また学べる。

人生はどんどん豊かになるでしょう。

僕の情報発信がきっかけで、

変わる人が増えて、

そして、その話を世界中の人と共有でもできれば、

それは最高にいいストーリーになります。

『脳心知体』の充実を

まず目指していきましょう。

そのために、僕は、メールマガジンを発行しているのですが、
メルマガでは、より具体的な話をしております。

無料なので、是非興味がある方は、ご登録ください。


大好評いただいていて

メールマガジンでしか
流さない話もよくしてますし

メルマガ限定企画も流しますし

ここまで読んでいただいた方は、

登録して損することはないかと思われます。

下記から登録できます。

かとちんのメールマガジンはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です