初心者向けおすすめ教材・グッズを紹介します。

こんにちは、かとちんです。

「鬱脱出のための、おすすめ教材を販売して欲しい}

というメールが1日に20人ほどから来たので

重い腰を上げて、書き始めました。

というわけでまとめていきます。

 

瞑想

瞑想って、うつや適応障害の人にとって

すごく大切な考え方や行動なんだけど

以外に知られていない。

とある研究によると、瞑想を実施すると

鬱状態から解放されるだけでなく

鬱状態になったときの苦痛が半減するという結果が出ている。

僕も知っていれば

5年間のうつ&適応障害の生活を

さっさと脱出できたかもしれない。

しかも、うつや適応障害の人って
部屋にとじこもりがちだし

仕事と家の往復になりがちだから

まず、外で習いに行く事ができない。

動画オンラインセミナーで学ぶことが出来る
ので、おすすめです。

瞑想オンラインセミナー

良い本

軽度のうつ
うつぬけ

漫画で分かりやすいだけでなく、うつ病のいろんな人の
体験談が載っている本。

「色んな人」っていうのが特徴で、認知行動療法
インナーチャイルド癒し、アダルトチルドレン、森田療法など
色々な心理療法で解決した事例を紹介していて共感した。

僕もやったけど、病気の時は色んな心理療法や薬に
飛び込みがち。

「客観的な視点」を獲得して
自分の限界や限度等を知るのが目的
なので

「自分に合った心理療法があるはず」と
心理療法探しの旅に出ると治療が遅れ
回復が遠のくので要注意。



重度のうつ(入院が必要なレベル)
うつ病9段

この本は将棋の棋士で有名な先崎学9段の実体験です。
普通、重度のうつの場合、いつどこでどんな症状だったか
とか辛すぎて本人は覚えていないし、わかりません。

でも、彼の場合鮮明に書かれていて初々しい。
ここが凄いとすげー感動した

ちなみに、先崎9段を救ったのは奥さんと実兄。
兄は、精神科医の世界で臨床本を書いている
先崎章さん

鬱のジャンルとは少し違うかもしれないが
一般人と比べれば、ダントツで超心強い。
プロであることは間違いない。本作は
この点もリアルに描かれている。

なかなか身近に詳しい人がいない
ので、詳しい人がいるのは超いい事例。
治りの速さが違いすぎる。
相当鬱に関しての勉強をした
んだと思う。

僕は、インターネットとか
大学の図書館とかで
調べたので、どんな知識が
どれくらい重要で
何から得ていいのかわからなかった。


なので、身近に正確な知識を持った
詳しい人の存在が重要で

もし、奥さんが兄に相談していなかった
先崎9段は死んでいた可能性が非常に高い。

「鬱を治すのには歩け」
「慶応病院(兄の働くところではない)
に入院が必要なレベルなので手配した」

は特に超恵まれていると思った。
適切な医療をする医者を紹介してくれるの
は、超心強い。
俺の精神科医とか、そんなこと言わなかったし。

俺もこんな専門知識抜群の家族がいたら
もっと鬱も治りが早かったかもしれない。

ただ、この本を見てもわかるように
うつ病は何より家族の【適切な支え】
と本人の【適切な努力】があったことこそ。

病気が治ったんだと思う。
医者巡りも大事だが

「鬱を治すのには歩け」(兄)
は、医者や薬に依存せず、自分で治療に専念する姿勢が
何より重要だということがよくわかる本

あと、僕の実体験だと
鬱は食事もそこそこ重要だけど

先崎9段の場合、結構外食が多く
特にカフェイン取りすぎなところは対照的。

食事で鬱が治るとかいう人もいるが
個人的には一番こだわるところはそこ
ではなくて、

先崎9段のように、外出しまくって
外出の機会を増やすのが何よりだと思った。
ただ、治りの速さは驚異的。
やっぱり正確な知識って重要なんだなって
改めて認識させられた。

 

クロームブック

クロームブック

これがあるとないとでは全然、外出している時間が全然違う。
うつや適応障害の人って、僕もそうだったけど、家でパソコンをやりがち。
最近だったら、無線LANも充実しているので、ぜひとも外出すべし。
脳のいろいろなところが刺激されて、脱出へつながる。

外出先で、パソコンやブログ編集をするための
ブラウザ(クローム)専用のPCなので、他の作業をしない。

しかも、バッテリーの持ちが長いから
「バッテリーが切れたから、帰らないと」
っていう言い訳ができない。

外出しない、家に引きこもりがちな人にはおすすめ。

 

心理療法

心理療法を知る良い教材はこれですね。

SHIPS

家に引きこもっている&田舎だと

なかなか心理療法を知る機会
が少ないと思います。

「そもそも心理療法って何」
「催眠って何?」

ってレベルの人にこれおすすめです。

外国では当たり前のように知られているもの

も日本では全然知られていない。

催眠療法です。

海外だと大学で学ぶ必要があるレベルなのですが

うつや適応障害で悩んでいる人が
多い日本ではなぜか伝わっていない・・

カウンセラーから受けると
1回1万2千円ぐらいする・・・

それだったら、催眠療法の基礎を
先に知ってしまったほうがいいです。

自分で知識を身に着けてから
カウンセラーのところに行くことで

カウンセラーに説明するスキル
や能力がぜんぜん違います。



脳科学

ジニアース記憶術

初心者向けなら、これがおすすめです。
脳って何?ってレベルの人でも出来る脳トレです。

この脳トレで脳の仕組みを強化すること
の重要性に気づいてくださいね。



1日10分だけ布団の上で簡単にできる「うつ病改善マニュアル」

5.標準メンタル構築術

標準メンタル構築術
僕が作った教材です。
知識やスキルを自然と身につけるための仕組み作りのための基礎も学べるし、
僕がうつを体験したときに使ったスキルの真髄みたいなことも学べる教材です。

この教材は、メルマガ限定で流れてくるので、
メルマガ登録して、ぜひ見過ごさないように、チェックしていてください

6.コンサルティング・カウンセリング

コンサルティング・カウンセリングについて

現在公式には募集してません。
ですが、熱いメールをいただいた方には、
審査後コンサル・カウンセリングする場合があります。

値段とコンサル内容は、
その人の状況次第なので、
興味ある人、人生を変えたい人はご連絡ください。
メルマガ登録後送られて来るメールか、標準メンタル構築術のメールに
返信をいただければと思います。

熱いメッセージをお待ちしてます。

 

7.適応障害物忘れ対策:
サブリミナルブレイン

適応障害になると多いのが物忘れ。
僕もよく目標とかやりたいこととか
自分の目標とか忘れがちです。

 

そんな時に役立ったのが、このサブリミナルブレインです。
このソフトは、インストールして、写真を
デスクトップにスライドショーのように出してくれる
便利なソフトです。

デスクトップにスライドショーと大きな違いは
ランダムで表示時間の調整幅が大きいため
1秒間で沢山みることができます。


スライドショーだとわかりづらく
表示時間長すぎなんですよね。
その点、これはデスクトップで定期的に画像を表示してくれる
ので、たまに良い思い出やいいことを思い出させてくれるんですよね。

サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です