ごちうさは、天才カウンセラーのココアがチノ達に気づきを与える話。(前編)

こんにちは。かとちんです。

第2羽
ごちうさのココアちゃんって
すごい聞き上手ですよね。
誰とでも仲良くなれちゃう。

今日はそんな天才カウンセラー
ココアちゃんから学ぶ
相手と打ち解けるポイントを紹介します。


ココアがすむことになった街は・・

ココアがすむことになった町は

木組みの古い家が並び

ヨーロッパ調の・・・

野良うさぎがたくさんいる
う○○まみれの街


こんな街住みたいと思いますか?
住みたくないですよね。

どう考えてもおかしい街ですよね。

ココアの居候先の家は・・・・

・頭にウサギを載せている変な女の子
 がコーヒー淹れている
・店内にウサギがいる

・【ラビットハウス】(ウサギ小屋)
・店員は多くて2人。未成年
・店長はコーヒーが飲めず、味見もせず提供。
・何がメニューなのか、入ってみないとわからない
・外から店の様子が見えない
・拳銃をちらつかせる女がいる

こんな店入りたいと思いますか?
非常に入りづらい店ですよね。

これがラビットハウスなのです。

ココアの妹?のチノは・・・

目の前に、青髪の長髪ロング
の女の子。

喫茶店で制服を着ていて
とても清楚で可憐です。

コーヒーも淹れることができて
最高です。

だけど、実は・・・
飲食店にもかかわらず
頭にウサギを乗っけているのです。

そう考えるとチノって変人ですよね

物語はチノの○○扱いから始まった・・

一羽で、ココアはキャリーケースをもって
喫茶店「ラビットハウス」に

「ウサギを触らせてくれる店」


として入ります。


普通だったら、「ラビットハウス」
って名前で「うさぎの店じゃね?」
って思います。

でも、チノはおじいちゃんと同じで
顧客目線がなく

「変な客だな」

と思ってしまうのです。

普通の人は、ここで
退店してしまいます。

そんな中、ココアは普通に接し
変なうさぎについて聞いてきます。

で3杯もコーヒーを注文します。
ラビットハウスでは大量注文です。

超喜ぶチノ。【ポイント1】

その後、コーヒーの銘柄あてをして
チノを褒めちぎるのです。【ポイント2】


ココアはここで初めて
この町にやってきた理由
を話すのです。【ポイント3】

この物語は
超絶変人チノがココアを【変人】扱い
することから始まるのです。

どう考えてもココアは
純粋な田舎の子なだけなのですが。。。

 

まとめ:聞き上手のコツ

ココアってすごいですよね。
全く知らない人を素でほめるって
できますか?

僕は出来る自信ありません。

相手と打ち解けるには

1.相手のメリットになることをする
2.相手の長所をほめる
3.当たり障りのない会話をしつつ
本題を後にする

3つポイントが大事なんだなー
ってごちうさを見て、感じました。

アマゾンプライムで無料で見れます
ので、詳細知りたい方はぜひリンク

クリックして見てください。

第2羽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です