10話 再発を防ぐ旅へ

こんにちは。かとちんです。
今日は、再発を防ぐために
私が実践したことを
書きたいと思います。

うつ病や適応障害という病は、再発率80%超
と言われるほぼ再発確定の病気です。

いつでも再発してしまう可能性がある
恐ろしい病気なのです。

詳細がわかる限定無料メルマガはこちらから】

しかも、標準医療が確立されていない。
精神科医ですら
「とにかく歩け」と言われる
そんな病気なのです。

でも、鬱の時に
どうして歩くことが有効なのか
よくわかりませんでした。

簡単に言うと
うつは脳の病気と言う観点で見ると
歩くことで脳の至る所が刺激されること
で、うつ症状を抑制できるのが主な
理由です。


よく「鬱克服!」とか
「鬱から抜けた!」と聞くと
他の病気と同じように
「完全に消す!」と思いがちです。

しかし、そこは風邪と似ていて
何度もぶり返すし、ぶり返す前に気づき
ひどくなる前に対処するという。

自分本来の力を付けない限り
再発してしまうやっかいなものなのです。
詳細がわかる限定無料メルマガはこちらから】

私は、再発率80%という事実は恐ろしい
ものと考え、心理療法の勉強をはじめました。

といっても、心理療法って学問体系がないので
何をしていいのかわからない。
心理療法がどうして効果的でどういった勉強を
すればいいのかわからない。

完全に未知の領域でした。

心理や潜在意識で引っかかった
苫米地英人さんや石井さんの
ようなビジネス心理学的なもの
を見たり、読みました。

ただ、原理や原則がいまいちわからず
心理学やスピリチュアル
の本を読んでもよくわかりませんでした。

「やべえ、全然わからん・・・」
「どうしてついてるっていえば、いいのかさっぱり・・」
「インナーチャイルド癒しって全然効果ない・・」

私のような鬱病患者は、完璧を求めがちです。
ですが、それを抜きにしても
心理療法の原理原則がさっぱり
わかりませんでした。

というのも、よく考えると
優れたカウンセラーに出会ったことが
なかったです。
詳細がわかる限定無料メルマガはこちらから】

それゆえ、そもそも優れた心理療法
なるものもわかりませんでした。

そこで、「カウンセラーの登竜門」なる
講座を見つけたので
そこに6か月通うことにしました。

その講座で、私は、凄いカウンセラー
に出会うことになるのです。


11話:すごいカウンセラーとの出会い
詳細がわかる限定無料メルマガはこちらから】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です