第4話:【自分見える化】理論

こんにちは。かとちんです。

今日は「自分見える化理論」です。

対象:うつ症状/うつ軽度の人


で、この理論は文字通り
「自分を客観視出来るように見える化する」
ってことです。

見える化というのは、「目で問題が見えるようにする」
ってことです。

例えば、僕は、新聞取っていたのですが
は、毎日、新聞が届くのを当たり前だと
思っていたので、来ない時

「どうして今日来ないの?」
と疑問に思い、ネットで検索し
「あぁ、今日休刊なのね」
と納得していました。

それを繰り返すうちに
「ネットでよくね?」ってことになり
新聞を取らなくなりました。

最終的に、新聞代が節約でき、毎日
ヤフーやグーグルのネットニュースを
見る習慣がつきました。

このように、目の前に見えること
ってどうしても気にしてしまいがちです。

僕はその習性を超活かしています。

ホワイトボードに温度計を書いて
自分のココロを温度計のように見立てて
100点を満点、0点を最低点にして

「今日は50度かな」

って自覚できるようにしています。
で、近くのカレンダーに「今日は50点」
とか書いていきます。

カレンダーを貼ることで、日記のように
「途中でやめちゃった」ってこと
がなくなるので超便利。

こんな感じで、自分のココロを見える化
しています。


これ以降の理論シリーズの続きはメルマガにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です