「とりあえず乙四」で人生を変える!のススメ

こんにちは。
かとちんです。

突然ですが私は、18歳以降、1度も一発合格で
資格試験に受かったことがありません。

運転免許すらです。
仮免許の時もダメでした。

免許センターで泣きながら、歩いて帰ったことがあります。

もうね、大学の知りあいからバカにされまくって
トラウマですよ。

免許センターの試験なんて
自分の大学レベルの人なら
普通一発ですからね。

*ご当地検定や出席すれば合格など試験は除いています。

そんな状態が10年以上も続き

悲惨な状態で、メンタルも病んでいた中
受験した私が、実施した脳科学×心理療法×AIを活かした勉強法
によって

・乙種複数種目の試験に市販の問題集で3週間で合格。
・メンタルと脳の関係がわかるように。
・自分のコントロールが可能。

することができるようになり

・今まで以上に時間を有効的に使えるように
・ブログを書いたり
・勉強時間をますます増やすこと

が出来るようになり、以前よりもはるかに充実した
人生を歩むことが出来ました。

パワハラ上司のせいで、お先真っ暗だったのですが
この勉強法や脳の仕組みを知ったことで
会社を変えたり、転職する必要も
なくなりました。

1.3週間で合格率20%のテストを独学で合格圏内にすることができる。

この時の話は、こちら無料レポートで書いています。

試験は、何事も己との戦いですが
「問題集のせいだ」
「時間が足りないせいだ」
「俺の能力が足りないんだ」
と、自己責任にしがちです。

そして、勉強時間を増やして
自由な時間が奪われていく・・

サラリーマンにとってつらい修行です。

あなたが悪いわけではなく
「勉強法」「仕組み」「メンタルコントロール」
さえわかれば、試験は合格するのです。

特に乙種危険物は、相対評価ではなく
「何点(各項目6割)とれば絶対に受かる」
の世界なので、合格できます。
難化していますが。。

・文系だから受からない
・昔から成績が良くない

それは脳が作り出した理由にすぎませんので
こちらの勉強法を行うことで
勉強に嫌悪感を抱いていても
できるようになるので
お勧めしたいです。

文系理系の区別は
あなたの学校時代の教師や世間がつけた
ラベルにすぎません。

脳の世界では、すべてが情報ととらえることが
第一歩なのです。

2.忙しい社会人でもできる。

会社員の仕事ってめっちゃ忙しいじゃないですか?
残業はいつあるか、わからないし。
通勤時間も1時間軽くかかるし。

ちなみに、以前の職場では
通勤時間 片道1時間半でした。
もう、やってられませんでした。

だって、3時間車の運転して
高速道路に乗らせてもくれないんですよ。

人事課の人間マジで悪魔です。
とんでもないクソ会社だと思いません?

大体、毎日通勤3時間もさせておいて
2年間事故が起こらなかったことが
奇跡なんですよ。

まぁ、異動して、今では、通勤時間は片道20分に減った
のですが、耳で覚えるこの勉強法は、通勤時でもできます。

また、脳の長期記憶は「耳」で
形成されることを知ると
知らぬ間に脳に情報が蓄積され
潜在意識とお友達になれるので

勉強が長続きするのです。
詳細は、こちらや無料レポートで。

とりあえず乙四受けてみます?

乙四は会社から取れといわれる類の試験なので
どうせなら、私の勉強法で試してみませんか?

乙四の時でもいいし、甲種受けたい場合の
3種類同時取得時でもいいので。

自分で言うのも何なのですが
今までの勉強法の中でも、めちゃめちゃ楽でした。

勉強量というより、勉強した感じや我慢した感じが
軽くなった感じになれます。

理由1.乙四は、受験料の納付とかが楽

まず、乙四は、消防署で配っているので、「24時間いつでも」願書がもらえます。クレジットカード支払いも可能です。
超楽です。

消防試験研究センターのサイト
https://www.shoubo-shiken.or.jp/denshi/faq.html#q01

しかし、乙種複数受験はかなり大変です。
郵便【窓口】振り込みがほとんど。
ATMで出来ない振り込み。

対応ひどいんですよ。
平日のみだし。
午後11時まで残業していた、残業サラリーマンなめるなって感じです。

残業したら、絶対振り込みできないし。
私なんて、そのために有給とりましたし。

理由2.車、持ち家、命なくしてもいいの?

というのも、田舎だと「灯油」や「ガソリン」を扱うことが多いです。
灯油だと、湯沸し器やファンヒーターとか。

実は、最近、セルフ式の灯油スタンドやガソリンスタンドで
静電気による火災が発生し、車を焼損した人とか出ています。

(動画は中国ですが、日本でも地方ニュースだとあります。
特に1,2月)

焼損させた人を見ていると、そもそもガソリンスタンドのどこに消火器があるか
わかっている人いないんですよね。

ちなみに、地方ニュースで見た人は
ジャンバーで消そうとしていました。

店員呼ばないで、そのままやっていたら、爆発して
確実に命落としていました。

もう一度言います。
店員呼ばないで、そのままジャンバーで消していたら、爆発して
確実に命落としていました。

問題を起こす人は、知識がないために
問題を起こします。
身についた知識は超重要です。

問題の重要度がわかりますので。

ガソリンや灯油は身近ですが、非常に怖いです。
実は、身近に感じさせるものほど、怖いんです。

今後、コンビニ併設型のガソリンスタンドとかも
増えますが、乙四の知識があるかないかで、初期消火が
車の有無だけでなく、自分の命もかかわってくるので

車と切っても切り離せない人は受けたほうがいいですよ。

私は、消火になれた人達と同じ職場にいたのですが
消火器や砂を持ってくるスピードや判断力
全然違う。
乙四持っている自分とは経験の差もありますが。

100キロ超のデブな人とかもいたんですが
普段の20倍ぐらいキレッキレに動きます。
しかも的確。
無駄がない。

なんでも消火器や水が通用するのは
素人判断です。なので、水で消していいのか
砂で消していいのか、有毒ガスが発生しないのか
そういった知識が必要なのです。

理由3.初期消火って超重要。

田舎だと消防車が早く来る可能性も非常に低く
初期消火が何より大事です。
そして、消防団の設備では貧弱なのです。

だけど、田舎の場合、伝承で火災の対策や悲惨さも
しっかり学んでいることが多いんです。
消防団の入会義務もあったりします。

「やばい、そんなこと知らなかった」
と思っている方!

家や車をどれだけ残せるかに関わることなので
火災に対する知識を身に着けるという意味でも
重要です。

もう一度言いますが、田舎ではこの知識、結構重要ですよ。

ちなみに、電気自動車に変えても、リチウムイオン電池は
もっと扱いにくい危険物なので、乙三の勉強とかしたほうが
いいかもしれませんよ(笑)

時代が進歩しても危険なものはあるんですよ。

理由4.TOEICよりとっつきやすく、試しやすい

乙四は、各科目6割、3か月ごとにやっている県も多いため
勉強法を試すのには最適です。

別にTOEICなどでもいいんですが、TOEICは英語
なので、苦手意識があると思います。

しかも、文法、単語、長文と対策する事項も多いため
記憶が混同しやすいんですよね。さらに言ってしまうと
外国語ですしね。

そもそも英語なんて使わねえしって人は、どんどん
忘れてっちゃうしね。

理由4.身近なもので連想しやすい

それに比べて、乙四は、ガソリンスタンドは、身近にあるので、役立つので
実感しやすいし、連想もしやすい。

おまけに、会社からもとれと言われやすい資格で、日本語。
TOEICよりハードル低い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です