薬と運動だけで、うつと適応障害治るとお考えですか?放っておくと大変なことになりますよ。詳しくは・・・

 

このサイトでは、30代男性サラリーマンの私が
大学時代〜会社員時代に経験した適応障害・うつの話
とパワハラ上司による被害を書いた
・経験
・病気の詳細

・薬の解説
・カウンセラー・医者選び
・うつ病克服マニュアル
・心理療法/脳科学の考え方

を解説し、紹介します。

記事数が多い為、リストにしてみました。
それでも、見つからないは
サイト内検索や記事一覧をご利用ください。

*現在、工事中です。皆様に読みやすい
ブログになるように改良実施中です。

適応障害→自殺未遂まで悪化。
うつと適応障害の恐怖体験談

自分が今、どこで、どんな立ち位置なのか
を把握するのが鬱や適応障害では、非常に
重要です。

立ち位置によって症状や
克服法が違うのがほとんどなので、下記リンク
の私の体験談をまず、ご覧ください。

1.適応障害が悪化、うつ病と診断されてから自殺未遂に至るまで
2.自殺未遂しようとし、就職し、震災が起き、治るまで
3.再発を防ぐために勉強、素晴らしいカウンセラーと出会うまで

パワハラで適応障害!
うつを併発しないためにやったこと

以下にリストを作りました。順番に御覧ください
1.僕が適応障害になった理由
2.適応障害とは何か?

うつ・適応障害とは何か?その対策は?
家族はどうすればいいか?を知ろう!

1. 鬱の意外に知られていない正体。
2.家族はどうすればいい?
3.栄養不足? 女性は男性の2倍!40歳以上は、若い人の倍!
4.セロトニンの分泌量は関係がある!食事は重要

うつ病や適応障害は「見えない病気」
のため、多くの人がどの治療をどのくらい
やれば適切なのか理解の難しいところ
があります。

僕もかつて、精神科にただ漫然と通い続け
処方された薬を指示通り飲んで
なかなか治らないと嘆いていました。

「そりゃそうだよ・・」
と今の僕だったら言ってしまう
そんな迷走ぶりでした。

近くに頼る家族や知人はおらず
父親には「甘く育ててしまった」とか
ひどいことを言われる始末。

6年間歯を食いしばって、勉強し
何とか脱獄しました。

そんな経緯を知っていただきたく
このブログに書きました。

私が発症した当時と比べ
今は、はるかに研究が進んでいて
認知行動療法も保険診療が可能になっています。
瞑想などの方法も研究が進んでおり
効果があることが分かっています。

私は、医者に通うなとか薬をやめろとか
言いません。というのも
適切な医療、適切なカウンセリング
適切な運動や食生活をすれば鬱は良くなる
と考えているし、実践で証明しているからです。

じゃあ、適切な医療やカウンセリングって何?
って思うので、とりあえず、下記の記事にまとめました。

うつの治療法

1. 最新の治療法のガイドライン

【3月~5月限定】3月に自殺未遂した管理人が答える!医者が教えてくれないちょっとした方法で鬱・適応障害悪化を防ぐ!情報配信中!

うつは、状態によって対応が、全く違ってきます。
起きるのもきつい状態の時に、散歩を勧めても悪化するだけなのです。

かつての私は、うつや適応障害の時に
うつは甘えだと親とか作家に言われ続け、孤立・悪化・自殺未遂しました。

私の経験上、うつは死に至る病である
ことに間違いありません。

今は、誰でも簡単にコミュニケーション
出来る時代です。

皆さんに知っていただきたいのは
聞いてもバカにする人や「鬱は甘え」
とか「考え方を変えればよくなる」
レベルのことを平気で言う作家にお金を払う位なら

鬱に詳しい経験者に話を聞くのが
余計なことをする時間も節約でき、孤立を感じにくいです。

このつらさを知っているのは
うつ状態、うつ軽度、中等位の状態を経験
した人にしかわかりません。

経験した人は、「うつが治る全体像」
や「うつの現在位置」がわかるのです。

「現在位置」や「全体像」が分かれば
普通に働くこともできるし、対処も楽になります。

「ベットから出ることが出来ない!」
といった問題も解決策があります。

今こそ、経験した人の話を聞いたり
相談するときなのです。
自殺未遂までした僕のプロフィールはこちらから。

もし「人生を変えたい!」という方は
ぜひ私の秘密をメルマガでご覧ください。

ブログやyoutubeで公開されていない
「絶体絶命を救う!鬱や適応障害症状別の
対策がわかる16のメゾット」を
メルマガ登録者限定で

3月限定で16回無料配信!

役立つ情報をすぐにお渡しします。

内容は
1.うつの症状に気づくべきポイント
2.鬱に使える!心理療法や脳科学
3.家族がすべきサポートと具体的な実践例とは?
4.「うつに本当に役立つ!」本を紹介
5.鬱を併発しない方法とは?
6.有効な食事法と食材
7.心理療法や脳科学が鬱に有効な理由とは?
8.心の立て直し方とは?
9.メンタルの鍛え方とは?
10.自信を育て、人生を楽しむためには?
11.打たれ強さを鍛えるために必要な4つのポイントとは?
12.挫折と付き合うために必要な5つのポイントとは?
13.鬱になりかけた時に、死に逃げない心の立て直し方とは?
14.「幸せの基準作り」とは?
15.優先順位を決めて、自分本位になるためには?
16.布団の中で出来る!10分間で嫌な考えが消える方法
無料でガシガシ配信しています

↓【無料で解約自由な】メルマガはこちらからすぐに登録できます。↓

おなまえ

認知的な対策

1.場合分け理論
2.異世界転生病 理論
3.Do優先理論
4.自分見える化理論
2.集中力を強化し、感情と認知を分離する瞑想

適応障害特有の症状

1.反抗的な態度が止められない