あなたの話を部下が聞かない理由

こんにちは。かとちんです。

世の中ってほんとに人の話を聞かない上司
がいます。

今日は、そんな勘違い野郎を紹介しつつ
関わりたくない上司の特徴を上げていきます。

上司はカウンセラーではない

上司ってお金を払っても
会いたい存在ですか?

むしろお金で祓いたい存在です。

コミュニケーションは
コミュ以前のプロセスや過程がすごく大事
です。


上司はお金を払ってまで
会いたい存在では
ないので、カウンセラーの技法
のパクリでは
あんまり参考になりません。

上司と部下は、カウンセラーとクライアント以上に
信頼関係を気づくのが難しいのです。

全く知らない人同士で利害関係がないのだったら
心を開くことは、結構簡単です。
知ろうと思うからです。

ただ、上司は違います。
「お前の会社員生命とお金を握っているから、心を開けや」
という関係だからです。

「キャリアアップが見込めない・メリットがない」

部下は、あなたの希望を叶えるため
にいるのではなく
自分の希望や願いを
かなえるために会社にいます

常に自分基準で仕事降ってくる
上司は部下にとって相当うざいです。

キャリアアップができる仕事がしたい部下
それとは関係のない昇給に関係のない仕事ばかり
強要してくる上司がいたらどうでしょう?

僕と同じように病んでいきます


上司だったら、部下が「会社内で望んでいること」
を敏感に理解し、共感すべきです。

 

「口が臭い」

日本人は、なぜか歯石をとりに
歯医者に行っていません

歯石は3か月に1回取らないと
歯周病や虫歯になります。

歯は痛くなってからでは遅すぎるのです。
定期的に歯石を取って、歯を磨いてください。

私の上司のうち、5人中5人が臭かったです。

歯医者もいけない上司に自己管理
なんて出来るでしょうか?

結論:歯医者に行け。
部下が話を聞かないのは

・会社での立場や仕事内容に不満がある
・3か月に1回 歯医者にも行かないし、口が臭い
 自己管理能力がない
・歯周病だから

キャリアアップが見込めない上司
だと思われているからです。

【関連記事】
パワハラで被害者が退社する理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です