今、激売れしている「瞑想オンラインセミナー」を受講してみた

今日は、瞑想オンラインセミナーについて
書いていきます。

瞑想オンラインセミナーって何?
って人は、リンク張っておきます。
瞑想オンラインセミナー

純粋に「瞑想ができるように」なりたい。


ただそれだけ。

・地方民で近くに瞑想のジム等が
ない
・宗教が嫌い
・土日に瞑想の講座に行く余裕がない
・遠出したくない

僕にとっては

・すぐに動画をみて分かる!!

って理由で出てきたのが、情報商材の

「瞑想オンラインセミナー」ってわけ。

この講座、3500円くらいだったので


「東京や大阪行く新幹線片道切符より安い!」

って理由だけで人柱覚悟で受けてみた。

決済自体はクレカで一発!

物の10分もせずに動画のサイト
があった。

肝心の中身は・・・・

早速、URLで専用サイトに入り
その動画を見ることにした。

単身者用のマンションの一室で
いすがひとつぽつーんと置いてあり

横からおっさんが一人現れたのだ。

結構な高齢のスーツを着たおっさん
・・いやお爺さんが、語り始めた。

そのおじいさん、どう見ても
パワーがないというか
活力みなぎる感じではなく

ただのくたびれたおじいさん。

・・この講座を買って本当に大丈夫
だったのだろうか?

不安がよぎる。
しかも、残り2時間近く動画がある・・

まだ始まったばかりなので、とりあえず
おじいさんを見ると、突然!

「目を閉じていると・・目の前に・・・」

誘導が始まって、10分経った頃

あまりの心地よさに
・・・・僕は眠ってしまった。

【瞑想】がそもそも怪しい

実は、このセミナーを受ける前に
瞑想の本20冊買ったのだが・・・・

「初心者がちゃんとした瞑想ができる本」
というものが一冊もなかった。

チャクラの説明とかし始める
講義形式のものがまじで多い。

「仏の心」とか
「宇宙に届くように」とか抽象的な説明も多い。
ハーバード式とかオックスフォード式とか
大学別に紹介しているのもあったが、肝心の実践については
抽象的な説明ばかり。

とどめは、

「続きは僕のヨガセミナーに来て」
「詳しい動かし方はセミナーにて」
「日本法人の問い合わせ先は**です」


ってことばかり書いてあって

「はぁ?ふざけんなよ」

「信者がセミナーを再確認するための本かよ」

という本ばかり。

別に瞑想を知りたい僕にとっては
チャクラとか宗教的意義とか宗派とか

マジでどうでもいい。

ただ瞑想を正しく、効果を実感したい。

しかし、本だと全然わからないし

「瞑想ってこれで正しいの?」

と路頭に迷うだけだった。


瞑想オンラインセミナーは
全く違った

しかし、瞑想オンラインセミナーは全く違った。

まず、講義といったものがほとんどない。

注意事項と言ったら
車で聞いてはいけないぐらいで
あとは誘導に従って聞いているだけ。

あまりの心地よさのため、夜に聞くと
必ず寝てしまった。

結局、瞑想がしっかりできるように
なったときには、既に一か月がたっていた。

疲労困憊から回復したい!
だけど、寝れない!

と悩んでいる人はすぐ買ったほうがいい。

そんな

瞑想オンラインセミナー

まさに、瞑想初心者向けと言って過言ではない。


 
この業界にありがちな12800円と比べ
3500円位(値段は時期による)は超安い。

動画は4本しかなく、2時間ぐらい
で全部見れちゃう。これもまたいい。

情報商材ってすげー高いのとか
ボリューム多くて挫折するのが、多い。

冊子200ページで、1万2千円!とか、
動画18時間で19万8000円とか。

そういうタイプではなく、誘導に従っているだけ

本だけだと、呼吸の頻度とか服装とかが
全くわからないので

「瞑想ってこんな簡単に出来るんだ」
「服装とか決まりとかほとんどないんだね」

ってことがすぐに実感できたのはマジでよかった。

鬱や適応障害の症状で悩んでいたときに
人から教えてもらったこの講座。

もっと早く知りたかったというのが
本音で、学生時代のうちに買いたかった。

瞑想オンラインセミナー

ちなみに、3500円は、最も安い価格

もっと高い時もあるので、安い値段かどうか

今すぐ確認したほうがいい。

瞑想の本を買って学ぼうとすると

時間とお金を損するので、ぜひとも

僕のように後悔するよりかは

買って体験してほしいのが本音だ。

瞑想オンラインセミナー

追伸

ちなみに、「瞑想オンラインセミナー」と
ググると上位表示されるようになった。



↑一番下にあるのがこのブログ。

もし、検索で来て読んでいただけたのなら
本当に感謝しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です